中信社会福祉協会は、心身に障がいをお持ちの方々の幸福を支えるための努力を続けております。

個人情報保護に対する基本方針 公開情報 サイトマップ

中信社会福祉協会

ホーム 障害者支援施設 梓荘 お知らせ

障害者支援施設 梓荘

お知らせ

鬼は外!福は内!!春よ来い!!!

2018.02.17

ことし梓荘では、2月7日を節分として恒例の豆まきを行いました。手づくりの裃(かみしも)をまとった年男・年女の利用者さんと参加希望の利用者さん数名が無病息災を願って、職員と一緒に各棟の居室・通所・ホール・食堂・玄関等で威勢よく豆まきを行いました。

今年の鬼はちょい悪マッチョ(でもウイルスには、めちゃめちゃ弱い)

裃も鬼の面もみんな手づくり。

オニは~外!フクは~内!!と元気に大声で

 

裃も鬼のお面も、職員や絵画クラブのメンバーによる手づくり。鬼に扮した職員や鬼の面をかぶった利用者さんが現れると「鬼は外!!福は内!!」のかけ声とともに豆を投げて鬼を撃退・・・かと思いきや今年の鬼はいつもと違っていました。なぜか手に持っているピコピコハンマーで投げた豆を打ち返してきました。しかし負けずに鬼を退治することができました、とさ。めでたし!めでたしのミッション・イン・コンプリート!

最後はみんな仲良く記念撮影!

投げた豆を打ち返してくるちょい悪鬼の逆襲

手強い鬼の弱点をねらい打ち

                                                  昼食のメニューは、節分ならではの行事食として恵方巻きもラインナップ。今年の恵方の南南東を向いて黙って食べている利用者さんの姿もみられました。節分のなごやかな光景でした。(第5支援係 志村)

中信社会福祉協会